お知らせ

★緊急・宮崎の皆様へ★【Liveのお知らせ♪(11/20)】

《日時》2017年11月20日(月) 21:30〜 (開店21:00)
《場所》Piano Lounge "OTO" (宮崎市中央通8-25-208)
《料金》投げ銭制(+飲み放題¥4,000)
《出演》川満直哉(Flute/Sax), 藤川一幸(Guitar), 藤川亜希(Piano)

-----

宮崎に帰ってきた当日にご挨拶に伺ったニシタチのピアノバー「音」さんで、宮崎でも活動するようになってからずっとお世話になっている藤川一幸さん(Guitar)・藤川亜希さん(Piano)ご夫妻とトリオでのライヴを開催することが決定しました♪ヾ(*´▽`*)ノ ただただ焼酎を飲みに行っていたわけではないのです(笑)。

11/16(木)の宝塚公民館、11/17(金)の「THE 萬喰 Dinning」でのディナー&ライヴも非常に良いものになりそうで自分でも大変楽しみなんですが、残念ながらどちらもご都合が…という方、こちらは平日の遅めの時間スタートですがいかがでしょうか?^^ お仕事帰りに、あるいは既にどこかで1杯やっての2軒目に、心暖まる楽しいジャズやボサノヴァの調べを聴きにいらしてください♪

のんびりと聴いて楽しみたい方はもちろん、楽器を持ってお越しになれる方も大歓迎です☆ どうぞお気軽に「音」まで足をお運びくださいね。お知らせが1週間前になってしまいましたが、どうぞ宜しくお願いします〜♪m(_ _)m

僕の1st Bossa Novaアルバム「O Viajente do Verão 〜夏の旅人〜」は、間もなく発売1周年を迎えます。おかげさまでご購入いただいた方からは大変ご好評いただいておりますが、自主制作で流通に出していない商品のため販路が限られており、広い範囲のお客様にはお届けできていないのが難しいところ。

そもそも「CDが売れない」と言われて久しいこの時代に、わざわざプレス代をかけて盤を作ってライヴでちまちま売って行商かよ…と揶揄される向きもあるようです。それもまた一面の真理だろうとは思います。ですが、僕がこのアルバムを作る際、プロデュースをお願いした木村純さんから頂いたのは、

「我々の音楽は今の流行りものじゃないんだから、何年経っても売れるときは売れるし、ライヴのときにそういうものがあるというのはお客さんにとっても良いことなんだよ」

という心強いお言葉でした。

まあ僕の場合はこなしているライヴの本数自体が純さんのように多くはありませんし、歌の伴奏で出ているライヴではなかなか僕のCDまでは購入に手が回らないというお客様もいらっしゃいます。そういう意味では、逆に潜在的にはご購入いただける可能性のあるお客様の方が圧倒的に多いとも考えられるわけで(←ポジティヴ思考w)、これからも自分を信じて地道に頑張っていこうと思います。

「あいつ商売する気あるのかよ」と歯がゆく思っている身内など各方面の皆様にもご恩返しができるよう、販路の拡大も含めて自分なりにあれこれ頑張ります。今後ともご支援のほど、宜しくお願いいたします!!

-----

【商品名】「O Viajente do Verão 〜夏の旅人〜」(RMRX-001 )

【発売元】Office RIMROUX

【プロデュース】木村純

【録音・マスタリング】滝口実 (2016年8〜9月、自由が丘「STAGE 悠」にて制作)

【収録曲】
 1. ジェット機のサンバ (Samba do Avião)
 2. 海のそよ風 (Brisa do Mar)
 3. 愛しの海 (Mar Amar)
 4. 月と砂 (Moon and Sand)
 5. てぃんさぐぬ花
 6. 二人と海 (Nós e o Mar)
 7. 生きる歓び (Alegria de Viver)
 8. 空を見上げて (Olha pro Céu) 
 9. 夏 (Estate)
 10. 童神(わらびがみ)
 11. 大いなる海洋 (Oceano)
 12. マンタのサンバ (Samba da Manta)

【演奏】
・川満直哉(Flute/Alto Flute/Piccolo/Soprano Sax/Alto Sax/Tenor Sax/EWI/Keyboard/)
・木村純(Guitar)
・服部正美(Drums/Pecussion) on Track 1, 4, 7, 11

【価格】¥2,700(¥2,500+tax)
※ライヴ会場でお求めの場合はお値引きします。

【LIVEのお知らせ♪(12/9)】『A Touch of Jazz in Brazil 〜冬を吹っ飛ばせスペシャル〜』

 

《場所》吉祥寺:Strings (武蔵野市吉祥寺本町2-12-13 B1F)

《時間》18:30~/20:00~ (入替なし)

《料金》¥3,600 (+ご飲食代)

《出演》川満直哉(Flute/Sax), 上長根明子(Piano), 大森輝作(Bass), イデノアツシ(Drums)

http://www.jazz-strings.com/

 

-----

 

訳あってリーダーライヴ抑制中の今日この頃なんですが、12月に都内で1本開催が決まりました。都心でのジャズ系のギグに毎晩引っ張りだこの素晴らしいピアニスト:上長根明子さんと、ブラジル音楽を中心に活躍するベーシスト:大森輝作さん、そしてキレッキレの都会的なリズムに定評があるドラマー/パーカッショニスト:イデノアツシさんとのクァルテットでリーダーライヴを開催します。

 

今回は「クリスマスライヴ」…というにはまだ少し早いタイミングですので(と言いつつフライヤーは完全にクリスマスカラーですが…)、「冬を吹っ飛ばせスペシャル」と題して、この編成ならではの激アツなライヴをお届けしたいと思います。サンバのリズムに影響を受けたジャズ・ミュージシャンの楽曲など、外の寒さを忘れる勢いでホットにお届けする予定です。

 

場所はお馴染みの吉祥寺Strings。僕が笛吹きとして再起動して以来ずっとお世話になっている大切な空間です。店内のオーブンで焼き上げるピザはリーズナブルな価格なのに絶品。お客様との距離も近く、お食事をしながら気軽に音楽を楽しんでいただけます。

 

ご予約はお店への直接のご連絡はもちろん、リンク先のイベントページへの参加表明、または出演者宛のメッセージ等でも承っております。皆さまのお越しを心からお待ちしております♪ヾ(*´▽`*)ノ

★宮崎の皆様へ★【Dinner&Liveのお知らせ♪(11/17)】

さて、月も変わったことですし、情報公開してバンバン募集かけちゃいますよ〜。実はこんなライヴが実現しました!!( `д´)σ

■11/17(金) 萬喰(ばんく) ディナー&ライヴ ※20名様限定

《日時》11/17(金) 開店19:30/ディナー20:00〜/ライヴ21:00〜
《場所》THE 萬喰 dinning 宮崎店 (宮崎市高松町3-30 サカモトブライトビル 2F)
《料金》¥5,000(お食事代・ドリンク1杯込)
《出演》
・Karen(Vocal/Guitar)
・今村さつき(Piano)
・川満直哉(Flute/Sax)

こちら「萬喰」(ばんく)さんには初めての出演…というか、お店自体こういう企画は初めてだそうです。今回はオーナーと懇意の今村さつきさんのご紹介で、我々のトリオでライヴをやらせていただくことになりました。

お客様には美味しいディナーをゆっくり召し上がっていただいて、いい気分になったところで、Karenさんの「眠たくなったら寝てくださいね♪」という定番のMCとともに(笑)心地よいボサノヴァの響きで昇天していただこうと企んでいます。「Hot Pepperグルメ」でお店のページを見ましたが、会場の雰囲気もシックで素敵だし、創作料理の数々もメチャメチャ美味しそう!! これはすごく贅沢な時間を過ごせそうですよ☆

会場の広さとディナーのご準備の都合もあり、限定20名様のご案内です。情報解禁と同時にご予約いただいた方もいらっしゃいますので、早めのご予約を強くオススメします。

ご予約は下記リンクからお店に直接ご連絡いただくのが確実かと思いますが、出演者の方でも取次を承ります。お近くの方、これホントいらしていただくと幸せになれるはず…お待ちしてますっ!!(๑•̀ㅂ•́)و✧

-----

THE 萬喰 dinning 宮崎店 (0985-35-3901)
https://www.hotpepper.jp/strJ000988998/

★宮崎の皆様へ★【ライヴのお知らせ♪(11/16)】ボサノヴァとスモールアンサンブルの夕べ in 宝塚公民館

《日時》11月16日(木) 19:00開演 (18:30開場)
《場所》宮崎市・宝塚公民館(江南4-4)
《料金》投げ銭制
《出演》
・川満直哉(Flute/Sax)
・Karen(Vocal/Guitar)
・今村さつき(Piano)
〜ゲスト〜
・中山千佳子(Flute)
・日高慶子(Violin)
・浜砂なぎさ(Cello)

-----

もしかすると「今年はやらんちゃろか!?」と訝っていたお客様もいらっしゃったかもしれませんが、やります!! 通算7回目となる僕の地元:宝塚公民館でのライヴです。

毎年11月のこの時期に開催してきましたが、今年は昨年までのフルバンドによる賑やかなスタイルから一転、「ボサノヴァとスモールアンサンブルの夕べ」というタイトルでお届けすることになりました。

ボサノヴァ部門(笑)は、これが3回目(?)の宮崎入りとなるご存知Karenさんと、ご当地で最も多忙なポピュラー系ピアニストの今村さつきさん。お二人のスケジュールを奇跡的に揃って確保できたので、このトリオの演奏を軸にした様々な種類の演奏を聴いていただこうということになりました。

そして、この公民館ライヴに初めて参加していただく今年のフィーチャード・ゲストはチェリストの浜砂なぎささん。実はなぎささんは、今村さつきさんと「nagiSAtsuki」というデュオのユニットで最近アルバムを出したばかり。この機会にぜひデュオでの演奏も地区の皆さんに聴いていただきたいとオファーしたところご快諾いただきました。折しも世界的チェリストのヨーヨー・マが宮崎でコンサートを開催したばかりで、チェロの豊かな響きと美しい音色に開眼した宮崎の音楽ファンも少なくないことでしょう。本格的なチェロの生音を間近で聴ける絶好の機会をご提供します。

また、この公民館ライヴではもはやレギュラー・ゲストと言っても過言ではない小林在住のフルーティスト:中山千佳子さんと、東京で知り合って僕のバンドで弾いてもらったこともある素晴らしいヴァイオリニスト:日高慶子さんに今年もお越しいただけることになりました。千佳子さんとは定番のフルート二重奏(さっそく課題曲が選定されたらしい…)を、そして慶子さんにはさつきさんとのデュオでの演奏をお願いしてあります。他にも組み合わせを変えたデュオまたはトリオといった編成での演奏が出来るかもしれません。

ボサノヴァを中心に、クラシカルな小品やポップスのカヴァー、ジャズ・スタンダードや日本の歌など幅広いレパートリーでお届けする予定です。これだけの出演者の、色んな組み合わせでの演奏が投げ銭で聴けるというのは、自分で言うのもアレですがかなりお得だと思いますよ♪^^

チケットの事前販売やご予約の受付などは特にありませんので、まずは皆さま今すぐスケジュール表に「11/16 19:00〜 宝塚公民館ライヴ」と記入していただいて、あとは当日までワクワクのドキドキでお待ちください。宮崎の秋の音楽的催し物の中でもトップクラスの上質な音楽をお届けすることをお約束します。

-----

《PR関係のお願い》
マスコミ関係の方、楽器店関係の方、その他音楽関係の方で本件を取材してくださる方、広報してくださる方を探しています。そういった権限をお持ちの方や、そういった権限をお持ちの方をご存知の方はぜひ川満までご一報ください!!

ちなみに地区の皆様には、毎度お馴染み当方の本件限定敏腕マネージャー(=母親)が近日中に添付のフライヤーのポスティングに伺う予定です。1日で400枚とか配っちゃうからホントすごいんだよな…(^◇^;)

1 2 3 4 5 6 7
トップへ戻る